昨日の火曜日は料理教室でした

一か月が本当に早くて困ってしまいますねw

今回の料理は鴨肉とフォアグラのガランティーヌ

Img_e0873

鴨のモモ肉でフォアグラを包んで巻いて

鴨の骨と一緒に煮込んだフォンドヴォーソースで

いただきました

教室の時間の一枚

この中にお肉が入ってます

Img_0874

最近はフォアグラなんかも

スーパーで手に入るらしいので

フランス料理を身近に感じることができて嬉しいです

決して見るだけで終わる料理教室ではありませんWWW

教室の生徒さんたちもシェフ顔負けにお料理してるので

私も主婦ですが(笑)すごいなぁと感心してしまいます

付け合わせのマッシュポテトの作り方のコツも

伝授したりして

ほんのちょっとしたことでグンと

料理のクォリティーが上がると

喜んでいただいております

Img_0888

ランチコースの最初は

色々なお豆のポタージュスープ

小豆と白いんげん豆とひよこ豆が入ってます

ポタージュなので原型はないですが

口に入れるごとにお豆の味が口いっぱいに広がり

美味しい!!

丹那牛乳の泡がまたいい感じに

クリーミィにしてくれるんです

身体にも優しい~♪

お豆を使ったスープを

シェフが作るのを見たのは初めて

なんでも美味しいポタージュが

できるんだな~と尊敬w

シェフの作るスープはいつも

メイン料理の感想飛び越えて

皆さん美味しいと驚かれるんで

スープ屋をやったらいいんじゃないか?

とも思ったりしますw

そのくらい美味しいんです♪

でもディナーのコースか

ランチも少し金額の上のお料理にしか

ついてこないので

まだまだあまり知られていないんです

いつももったいないなぁと思っています

ランチも単品あるので

このブログを見た方はぜひ食してみてくださいね

Img_0880

デザートは「ムース・オ・ポム」

リンゴのムース

信濃ゴールドを使って作ったムースは

やさし~~い甘さで美味しい~

リンゴのスライスをリキュールにつけて

フレンチな色合いにしてみたそうです

Img_0868

そしてそして料理教室の最後を飾るのは

マリアージュフレール紅茶のお土産です♪

今回は「ミッドナイト・イン・パリ」

ミッドナイトなんてつくので

ちょっとギラっとした味(笑)

なのかと思いきやルイボスティーで甘い香り

でもほんのりほんのーりスパイシーで

ただ甘い香りなだけじゃない素敵な紅茶でした

カモミールも入っていたので

リンゴのムースにも合いました

紅茶のラッピング、今回は鍋型小物入れ

気が付いたら両手に抱えてましたw

生徒さんたちもこのお土産も

料理教室の楽しみの一つだと

言ってくださりめちゃくちゃ嬉しくて

やりがいが芽生えます

たった5グラムの紅茶を包むことに

ますます命かけてがんばりますw

今回もとても良い料理教室でした☆

Img_0862

Img_0792_2

とーーーっても綺麗な色ですよね!

西麓の人参が入ってきました~

シェフがかねてからこの人参で作りたかった

ドレッシング

やっと出来上がりました

シンプルな作りなのに人参が甘くて濃いので

分離もしませんw

大切に作られた美味しいとれたてのお野菜を

使ってお料理できることにとても感謝しています

Img_0791_2

今ランチのサラダはこのドレッシングか

通常のシーザードレッシングとチョイスができます

もう少ししたら販売もできると思います

冬のこの時期しか手に入らない西麓の人参

ぜひどうぞ

Img_0794_2

つい先日の話

おひとりのご年配のご婦人が

ディナータイムもひとしきり終わるころ

「1人なんだけどいい?」

そっと扉を開けて入ってきた

ご年配と言っても

この時間に1人で食事をしにくることが

できるだけあって

とっても素敵な感じの方だった

あしたか牛のステーキと

野菜のソテー

バケットを注文

野菜のソテーはこないだ農家さんから頂いた

美味しい西麓のカブ

ふいに厨房に目をやるとさっき出来たばかりの

まるごとカブを使ったポタージュの入れ物に

手を伸ばしているシェフがいた

変だなスープは注文にはないんだけど…

そう思いながらシェフを見ると

私と目が合って意味深な笑みを浮かべた

出来上がると綺麗な緑色のスープに

カブのソテーがのっている

見ただけで超美味しそう

シェフはお一人では少し量が多いかもと

即興でオリジナルメニューを考案したみたいだ

お客様はまず

「この緑色はかぶの葉だけじゃないわよね?」

あまりに綺麗な緑色に何か他に

入っているんじゃないかと思ったらしく

質問してきた

「いいえカブしか入っていないんですよ、

純粋に葉の色が出てます」

私が嬉しそうに答えるとその料理をまじまじと

見つめながら食べ始める

とても大切な何かを食すように

丁寧に食べてくれているのが伝わってきた

全て食べ終わったあと

「あのお料理は常にあるわけじゃないのよね?」

「忘れられなくなりそうだわ!!」

そう言ってとってもご満足されていた

そんな出来事がありました

もちろん忙しい時にはできませんし

全てのお客様につねにサプライズなことが

できるわけではありませんが

稀にそういうことが起こりますw

そういう時間を共有できたお客様はきっと

忘れられない時間になるのでしょう

そんな風に思いながら

一日が終わりました

034

今年のNOELディナーのメニューが決定しました~

12月10日までのご予約でワンドルンクサービスです(アルコールokです)

(23日はキャンセル待ちのみです)

12月23,24,25日の三日間

一日6組(ノエル、プラチナノエル)

NOELコース

8000円税込

☆自家製フォアグラテリーヌ 

 サーモンマリネとキャビア 

 ルッコラのサラダ 

 クランベリーのヴィネグレットソース

☆甘~い三島人参のブルーテと雲丹のコンソメスープ

☆ズワイガニ・プチロブスター・三島野菜を

 特製チーズフォンデュでどうぞ!

☆バケット

☆あしたか牛霜降りサーロイン 

 赤ワインのべルベットソース

 牛タンの赤ワイン煮と三島馬鈴薯のマッシュ添え

☆クレームダンジュとベリールージュのソルベ 

 ショコラ・ド・ショーをかけて

☆マリアージュフレール紅茶「エスプリ・ド・ノエル」

 または

 コーヒー(エスプレッソ)

プラチナNOELコース

10000円税込

☆オリーブ茶でポシェしたオマール海老

 コンソメジュレとキャビアを添えて

☆フォアグラソテーとスクランブル・ド・エッグ

 トリュフのソースで至福のひと時を!

☆甘~い三島人参のポタージュと

 ズワイガニのビスク メランジェ仕立て

☆伊豆金目鯛のヴァプール 雲丹のサバイヨン

☆バケット

☆あしたか牛霜降りサーロインと伊豆シカのグリエ 

 パートブリック包み

 三島野菜のガルニチュールと

 赤ワインのベルベットソース

☆クレームダンジュとベリールージュのソルベ

 ショコラ・ド・ショーをかけて

☆マリアージュフレール紅茶「エスプリ・ド・ノエル」

 または

 コーヒー(エスプレッソ)

11月30日までにご予約の特典

☆ワンドリンクサービス+ハーフスパークリングワイン

(甘口・辛口どちらか)一本プレゼント♪

12月10日までにご予約の特典

☆ワンドリンクサービス(アルコールOK)

Img_9057

今年のNOELはいつにも増して豪華☆

いつも美味しいお野菜を提供してくださる

契約農家さんからも

たくさんの種類のお野菜を

作ってくださってるということで

三島野菜もたっぷり堪能できる

コースとなっております♪

ぜひ予約特典もゲットして

素敵なNOELにして下さいね!!

Img_0759

毎年恒例のハロウィンディナーが終わりました

しかし…ごめんなさい(;'∀')

今年は色々アクシデントが重なり

写真が撮れず…

説明だけでご想像くださいませwww

今年はイタリアンコース☆

いつもより人数も多く盛況な時間になりました!

8種類のアンティパスト~前菜

・かぼちゃのキッシュ

・カポナータ

・トリッパ

・プロシュートと無花果

・カプレーゼ

・オリーブのマリネ

・魚介のマリネ

・ブリのカルパッチョ

プリモピアット~第一の皿

「海老入りカルボナーラのグラチネ仕立て」

カルボナーラをお出しする直前

オーブンで軽く焼きグラタン仕立てにしました

セコンドピアット~第二の皿

マグロの軽いポワレ バルサミコソース かぼちゃのリゾット添え

レアに仕上げたマグロのポワレにバルサミコソース

かぼちゃのリゾットがよく合います

セコンドピアット~第三の皿

あしたか牛のロースト 鶏肉のローマ風煮込みソース

あしたか牛のローストビーフにフォンドヴォーソースと

鶏肉の煮込みを崩したソースをかけました

盛り合わせじゃないのでちょっと面白いお料理になりました

ドルチェ~デザート

ブラッディーソースのティラミス

Img_0781

これだけ後日写真が撮れました

ティラミスのフランボワーズ風味です

イタリアのマスカルポーネを使用して

軽くていくらでも食べれてしまう

美味しいデザートでした

Img_0761

今年のテーブルセットには上の写真の

アイシングクッキーを

僭越ながら手作りさせていただき

トリックオアトリートの意味を込めて

プレゼントさせていただきました(笑)

Img_0770

Img_0765

お客様からハシビロコウのぬいぐるみと花束を

プレゼントしていただきました!

ハシビロコウは微動だにしない鳥

その趣がシェフに似てるとww

そういえばそうかも!と納得してしまいました

花束も何気にハロウィン仕様なカラーリングで

とっても素敵です☆

本来シェフ自身の誕生日をシェフ自ら

感謝の気持ちを込めて逆におもてなしをしたいという

コンセプト

プレゼントは頂かない旨なのですが…

せっかくのお気持ちは喜んでいただいておりますWWW

本当にありがとうございます

あ、だからと言って強制ではありませんし

基本はいただく方向ではありません

あくまでもシェフ自ら生まれたことに感謝し

食べに来てくださるお客様に恩返しという形になっておりますので

お気遣いなくお願いいたします

来年は53歳

どこまでOFFできるか見ものですが

できる限り頑張りたいと思っています

11/4のディナー

11/5のランチ・ディナー

お休みいたします。

身内に不幸があり 通夜・葬儀となりお休みいたします。