040 032 050

この写真はお店がOPENした時にこのお店のデザイン画を手がけてくれた方が撮ってくれた店内の写真。

今もあまり変わらないです 

いつも床掃除をする時は

「初心に戻れ」と思いながら

モップがけをしています

さてさてアメブロでも一足先にアップしましたが

8周年今年はどんなサービスをしようか?

最近ツイッターやブログも定着してきて

依然とは比べ物にならないくらいモバイル時代

色々なグルメサイトでも知らないうちにMugiにコメントされている

そうだ!ブログ・ツイッター・HPを見たお客様がどのくらいいるのか

ちょっぴり知りたいな…

と言う事でネットで記事を読んだ方にサービスしてみよう

と言う事になりました。

5月26日(土)のみ限定☆

席について

「8周年おめでとう♪」と

言ってくれた方

ランチはソフトドリンク一杯サービス♪

夜はタパス(小皿料理)一皿サービス

夜の場合小皿と言ってもちゃんとした一品

コレだけ???なんて事はないですよsmile

冷静・温製合わせて20種類くらいから選べるので

めちゃくちゃラッキーだと思います!

ぜひこの機会をお見逃しなく!

9_original

バルの後

アコーディオンのDANさんや

絵を描いてくれたユカシさんに

お礼のメールを

送ったら

早速お返事が♪

ブログにも載せていただいて嬉しかったですhappy01

その時に私がブレブレだった写真ではなく(笑)

ちゃあんとプロのカメラマンさんが撮ってくれた

写真がありました

使用許可をいただいたら快くOKしてくださって

カメラマンさんとも連絡をとる事ができ

他の写真もいただきました~

カメラマンさんは

八幡 宏さん

とっても素敵な写真を撮る方ですhappy02

http://hirosy.com/index.html

4_original

ユカシさんが描いている途中 happy01

8_original_3

今回私はほんとに

テンション

上がりました

だって

アコーディオンも好きで

絵も好きで

カメラも好きで

それをお仕事にしている

プロの方たちと

お話したり、絵をいただけたり

それでもってみんなとても

気さくで優しくて良い方ばかりで

なんて素敵な三島バルだったんだろう…

ちゃんとしたお写真いただけたので

またまたバル話題でしたが

私の中ではしばらく冷めません…lovely

アメーバブログもよろしくお願いします

http://ameblo.jp/brasseriemugi3/

268_2 素敵な絵ですhappy02

三島バル初参加

感想は

「疲れた~bearing

でも

「楽しかったhappy01

です

この絵は

バルをやる時に

アコーディオン奏者を

希望したので

演奏してもらったのですが

なんと

アコーディオンを弾いている時に

お隣で音楽に合わせて

絵を描いてもらいました

絵のことは聞いていなかったので

思わぬサプライズにビックリsign03

アコーディオンみたいな生演奏は

昔からMugiに入って欲しかったので

すんごく感動しました

やっぱりいいな…

絵も私の好きなサヴィニャックにどことなく似てて

Mugiにぴったりheart04

今額を探してます

DAN&ゆかしさん

DANさんはアコーディオン

ゆかしさんは絵を描いていただいた方

http://geibarumishima.i-ra.jp/e484872.html

http://yukashi68.exblog.jp/

お二人の事が詳しくのったページを貼っておきます

とても素敵なお二人

初参加のMugiにとても素敵な色をのせてくれました

20120514003209_4 ボケボケの画像ですみません

仕事しながらで

コレしか撮れなかった~crying

でもほんとう

にありがとうございましたhappy01

バルの感想は皆さん

とても喜んでもらいました

「ほんのり温かいカマンベールチーズ

とガーリックトースト胡桃と黒胡椒風味」

とワイン

予定数100食以上完売で

途中から「mugiが良かったよ」と聞いたんで…と言うお客様の言葉が多くなり

嬉しかったですhappy01

美味しいけどちょっぴり少ないかなというお声もいただきました

次回もう少し勉強できるようがんばります!

夜の三島がこんなににぎやかなのはあまりないから

とってもよかったです

10月もぜひ参加したいと思いました

三島バルを企画してくださったスタッフの皆様

かなりの労力を費やしたと思います感謝です。

お疲れ様でした!

078 もうすぐ8周年を

迎えようとしているMugi

がむしゃらに走り続けている最中で

今もまだ後ろを振り向く余裕なんて

ありません…

夢を叶えるために

あえてチャレンジという道を

選びました

シェフが作る料理は本当に魔法のようで美味しい。食べると

小さい頃何回か両親に連れて行ってもらった高級レストランを思い出します。

そうそう「神の雫」雫がワインを飲んだ時みたいに(笑)

マリアージュと言う事もシェフの料理を食べると納得する。

このクオリティーでかなりリーズナブルだから正直儲けなんて

本当に考えていない

ただただ自分の培ってきた神様からの贈り物を

たくさんの人にシェアしたい…

信じられないかもしれないけど

その気持ちだけでここまできました。

私はそのシェフの単なる補佐でしかないのですが

ずっとMugiを見てきてシェフの作り出すお料理は

できるかぎり色んな人たちに食べてもらいたいと

思っています。

8周年は一つの区切りですが

この先もずっとずっと変わらないMugiでありたいと

改めて思いを新たにしました。

支えて下さるお客様本当に感謝いたします

これからもどうぞよろしくお願いいたします。